2018/04/21 07:53

独自開発の和紙を、縫い上げたトートバッグです。


ブランド名「SIWA | 紙和」の通り、和紙にあえてシワをつけることによって味わいを増すだけでなく、バッグやポーチ、スリッパなど日常品への展開を可能にしています。


シワがもたらす和紙の新しい形は、プロダクトデザイナーの深澤直人さんが見いだし、トータルデザインを行っています。
このバッグは、定番色ダークブルー・ブラック・レッド・イエロー・グレーに、限定色ピンクの6色からお選びいただけます。


シワは薄白く浮き出るので、濃い色の方がハッキリします。
シワが増えて行くと徐々に白っぽくなり、色の変化が楽しめます。
ダークブルーやブラックなどは、ヴィンテージジーンズをイメージしていただくと、経年変化の感じが解かりやすいと思います。


淡い色はシワがあまり目立たないので、シワや擦れによる表面の質感の変化の方がより感じられます。
表面に繊維が出てくるので、ふんわり柔らかく変化してゆきます。